top of page

Peter & Daisy ワークショップ「ゲシュタルト・グループセラピーのエッセンス」(2023年学術大会)

Essentials of Gestalt Group Therapy

Introduction to the Two Hour Mini-Workshop


ゲシュタルト・グループセラピーのエッセンス

2時間のミニワークショップへの導入

Peter Cole & Daisy Reese


2023年7月に開催される日本ゲシュタルト療法学会第13回学術大会におけるPeter Cole & Daisy Reeseによるミニワークショップのご案内です。7月15日、16日に、同じ内容のミニワークショップが3回開催されます。人数の都合で、参加はそれぞれ1回のみと制限させていただいております。ご了承ください。


(1) 7月15日(土)14:45~16:45【404号室】

(2) 7月17日(月)9:00~11:00【404号室】

(3) 7月17日(月)12:30~14:30【404号室】



この2時間のミニワークショップでは、ピーター・コールとデイジー・リースのゲシュタルト・グループセラピーのアプローチの基本的なスキルと姿勢を、体験と講義を通じて学ぶことができます。以下の概念と方法についての素材を提供します。


・断裂と修復に取り組む方法

・「場のすべての声」に敬意を払うこと

・3つのタイプの”グループリーダー”(感情的リーダー、反抗的リーダー、スケープゴート・リーダー)の気持ちを理解し、支援し、保護する

・グループ全体(Group-as-a-Whole)に対する介入やふり返りによって、グループ体験の重要な側面にアプローチする方法

・リーダーの影に取り組む方法:グループ内および社会で権力に真実を語ること

・ワークのための「安全な器(Safe Container)」の創造と保持

・相互尊重、誠実さ、共感というゲシュタルトの価値観を尊ぶ


This two hour mini-workshop will involve both experiential and didactic methods to learn the basic skills and orientation of Peter Cole and Daisy Reese’s Gestalt Group Therapy approach. We will present material covering the following concepts and methods:

Working with Rupture and Repair.

Honoring “All the Voices of the Field.”

Understanding, empowering and protecting the three group leaders: the Emotional Leader, the Defiant Leader and the Scapegoat Leader.

How to make Group-as-a-Whole interventions and reflections that address important dimensions of the group experience

Working with The Shadow of the Leader: speaking truth to power in group life and in the world.

Creating and maintaining a “Safe Container” for the work.

Upholding Gestalt values of mutual respect, honesty and empathy.





ピーター・コールLCSW:カリフォルニア州公認臨床ソーシャルワーカー)は、北カリフォルニアで 20 年以上ゲシュタルト療法家として仕事をしています。彼は、ゲシュタルト療法と力動的心理療法の幅広い訓練を受けてきました。また、カリフォルニア大学デービス校医学部で精神医学の臨床助教授を 30 年間務めました。


デイジー・リース(LCSW)は、バークレーとサクラメントで心理療法を実践しています。ヴァンダービルト大学とテキサス大学で学位を取得。過去30年以上にわたり、個人、カップル、グループに対して、クライアントの自己認識、自己サポート、親密な関係を作り維持するスキルを高めるための支援を行ってきました。北カリフォルニアグループサイコセラピー協会の元会長。 ピーターとともに、バークレーのサイコセラピー・インスティテュートで、グループセラピートレーニングプログラムであるプロセスグループ/ラーニンググループのファシリテーターを務めています。デイジーは長年にわたりスーフィズムを学んでおり、クライアントや研修生との「ソウルワーク」の神聖な側面に特に関心を持っています。


ピーターとデイジーは1991年にシエラ・インスティテュート・コンテンポラリー・ゲシュタルト・セラピーを設立しました。 北カリフォルニアをはじめ、アメリカ国内外において、セラピストのトレーニングやコンサルティングを行っています。ピーターとデイジーは結婚しており、5人の成人した子供と6人の孫がいます。


Comments


bottom of page