top of page

2024年ワークショップ大会
2024年10月12日(土)~14日(月祝) 

【大会テーマ】  自己開放からのReconnect 
~グループ・プロセスで気づく美らな自分~

AdobeStock_452060454.jpeg

日本ゲシュタルト療法学会の皆様へ、


2024年ワークショップ大会長の上谷和美です。
今年の大会は通常と異なり、10月に開催され、場所も沖縄のリゾート地で行われます。

 

大会のテーマは『自己開放からのReconnect』で、新しい体験を通じて日常から離れ、異なる自分に出会う機会となります。通常、無自覚でやり過ごしている日常を変化させることで自覚に変わり、新たな自分に気づいていく時間です。
 

ゲシュタルト療法を愛する人たちが集い、お互いにサポートし合い、新たな体験とプロセスを深め、ゲシュタルトを日常に取り入れていく実践をします。また、海外招聘講師として、アーノルド・バイザーの『翼なき飛翔』を制作したリブ・エストラップ女史をオンラインでお招きします。沖縄の美しい海と文化の中での開催で、参加者が自己開放を経て新たな自分や仲間と深く繋がることを期待しています。

沖縄空港からのアクセスも便利で当日移動も可能です。また、会場近くにはお値打なホテルも多数あります。
 

参加申込は3月から受け付けます。皆様のご参加をお待ちしています。

【日程】  2024年10月12(土)、13(日)、14日(祝)

【会場】  リザンシーパークホテル谷茶ベイ

【大会長】 上谷和美

プログラム

1日目 14時~ 開会式(大会長講演)
     18時~ 懇親会
2日目 9時~16時半    

3日目 9時~15時 終了
※当日移動可能です。

 

​海外講師紹介(オンライン)

  リブ・エストラップ Liv Estrup 

フロリダ大学で心理学の学士号を取得し、カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校で修士号を取得。 1998 年にゲシュタルト アソシエイツ トレーニング ロサンゼルスの教員となり、米国、ヨーロッパ、アジアでさまざまな背景を持つ心理療法士とともにトレーニングを行う。長年にわたり、彼女は女性グループ、女性のためのジャーニー・ワークショップ、女性のセクシャリティ・グループ、性的虐待の生存者のためのグループを率いる。GTILA の会長を 2 度務め、AAGTの国際ゲシュタルト会議 (1994 ~ 1999 年) の会議コーディネーターであり、 ゲシュタルト レビューの副編集長でもある。
「変容の逆説的理論」のアーノル
ド・バイザーのドキュメンタリー映画の制作者でもある。

加費

早割価格 (5月31日まで) 28,600円

 +懇親会 33,000円

 +懇親会w/アルコール飲み放題 36,300円

通常価格 31,900円 

 +懇親会 36,300円

 +懇親会w/アルコール飲み放題 39,300円

※早割価格、通常価格ともに、ランチ弁当2食分含む

※価格に宿泊費、交通費は含まれておりません。​参加者の皆様には、各自でご予約及び手配をお願いいたします。

50名

宿泊施設案内

白砂が続く天然ピーチのリゾートホテル リザンシーパークホテル谷茶ベイ
当ホテル、二人で一部屋をご利用いただくと一泊お一人15,000円程度

学会でホテルのお部屋を確保しています。
ご希望の方はお申込の際に、<宿泊部屋予約>のチェックボックスで、「希望する」 を選択してください。
・お部屋は3~5 名のお部屋の相部屋になります。
・40 名分ご用意
・部屋代は当日各自お支払いください。

・キャンセル料は2 週間前から50%、3 日前からは100%発生します。

アクセス

【那覇空港からホテルまでのアクセス】
 ホテルリムジンバス・沖縄エアポートシャトルバスが運行しています。
 沖縄エアポートシャトルバスの最寄りのバス停は『サンマリーナビーチバス停』

 どちらも要予約です。

会場までのアクセスは、沖縄エアポートシャトルのサイトをご覧ください。

東京~那覇の航空チケットは格安チケットを利用すると往復3~4万円で購入可能です。
 また、当ホテルのサイトにも航空チケットと宿泊パッケージがご用意されています。
 リザンシーパークホテルサイト https://www.rizzan.co.jp/flights/index.html

お問合せは こちら へ

チラシ(PDFファイル)は こちら 

bottom of page