top of page

2023年学術大会「部会活動」

第13回大会(国立オリンピック記念青少年センター)の2日目に各専門部会に分かれての部会活動を予定しています。


7月16日(日)13時30分〜15時30分



 

臨床部会

「臨床事例を検討する」

臨床現場で、症状や心理的な問題を抱えた人と関わりをもつときに、ゲシュタルト療法の思想やアプローチをどう活かしていくか、臨床事例をもとに対話しましょう。

事例発表者を募集します。発表を希望される方は、「臨床部会・事例発表希望」とのタイトルでメールでお問い合わせください。


 

子育て・きょういく部会

「子どもが幸せな国ってどんな国?」

例えば、あなたが子どもの頃はどんなことが幸せって思いましたか??

今はそんな幸せが子ども達に受け継がれていますか?

みなさんは、「子どもの権利条約」って知っていますか?

7月大会の"子育てきょういく部会"では、

「子どもの幸せと子どもの権利条約」をテーマに対話をします。


 

組織開発・人事部会

海外では人や組織の成長をお手伝いするゲシュタルトが盛んです。日本ではほぼ手がつけられていない、ゲシュタルトを組織開発や人事に応用することについて、興味を持つ方々で集まりワークと議論をしていきましょう。


 

産業メンタルヘルス部会

働く職員とその組織のメンタルヘルスに関わっていると、ハラスメントや人間関係、個人の背景による生きづらさ、精神疾患等、多様なケースへの対応が求められるかと思います。

その現場で、ゲシュタルト療法の哲学、関わりを、どの様に活かしているのか?または難しさ等、日頃の実践を報告頂き、現場で肌で感じたことを語り合える会になれたらと思います。

さらに、自分自身が働く側にいて感じることを共有し、ゲシュタルト療法の視点から改めて振り返ることにより、より広く産業におけるゲシュタルト療法の活用について深めていきたいと思います。

現在、産業メンタルヘルスに関わる方もそうでない方も、どなたでも参加し語ることができる部会です。一緒に気づきを深めていきましょう。

 


コメント


bottom of page