top of page

3月24日(日)

|

Zoom

ゲシュタルトグループセラピーをプロセスグループでふり返るーPeter Cole によるプロセス志向のグループ・スーパーヴィジョン(オンライン)

昨年夏の学術大会でのキーノートスピーカー、ピーター・コールを招き、ゲシュタルト・グループセラピー研究会のメンバーを対象に「プロセス志向のグループ・スーパーヴィジョン」を実施します。

ゲシュタルトグループセラピーをプロセスグループでふり返るーPeter Cole によるプロセス志向のグループ・スーパーヴィジョン(オンライン)
ゲシュタルトグループセラピーをプロセスグループでふり返るーPeter Cole によるプロセス志向のグループ・スーパーヴィジョン(オンライン)

日時・場所

2024年3月24日 12:00 – 16:00

Zoom

イベントについて

このワークショップでは、関西で半年間に渡って実施されたゲシュタルト・グループセラピー(以下GGT)に関する実践と研究の概要を紹介します。さらに、ピーターをファシリテーターとして、グループに起こっているプロセスに焦点を当てたグループ・スーパーヴィジョンを行います。

学会員はフィッシュボウル形式でオブザーバーとして参加可能です。

GGT研究について 

この研究は、対人関係やコミュニケーションの課題を感じている人々を対象に、継続的なGGTの実施を通じてその効果を検証するプロジェクトです。クローズドの12名(+ファシリテーター4名)のメンバーで、隔週12回、半年間のゲシュタルト・グループセラピーを実施しています。 ゲシュタルト・グループセラピー研究会 研究メンバー :

- 久松睦典

- 加藤良徳

- 南川哲寛

- 酒井志保

GGT研究メンバーとの討議パート 

ピーターのグループ・スーパーヴィジョンの後は、GGT研究メンバーによる本研究に関するQ&Aセッションを予定しています。プロセスグループに対する関心が高まっています。12回のプログラムを経て得られた洞察や運営のポイント、グループ内での経験など、様々な情報を共有できることを期待しています。

 プログラムの概要 

【日時】

3月24日(日) 12:00〜14:00  Peter Cole グループ・スーパーヴィジョン

14:00〜  GGT研究メンバーとの討議

【内容】

  • GGT研究紹介
  • ピーターのファシリテーション、GGT研究メンバーによるプロセスグループ
  • 研究メンバーによるピーターへの質問、SVは随時実施
  • ピーターとのパート終了後、GGT研究メンバーとオブザーバーの討議

【対象】

日本ゲシュタルト療法学会会員

【参加費】

  • 本会はGGT研究の研究費によって開催されます。
  • 学会員は無料でオブザーバー参加が可能です。

【お知らせ】

  • Zoomによるオンラインプログラムです。Zoomリンクは開催1週間前までにお送りします。
  • 逐次通訳が付きます。
  • 本プログラムは録画をいたします。お申込みされた方にはオンデマンド視聴可能(2024年4月30日まで有効)な動画リンクを終了後にお送りします。守秘を保つため、ご視聴はご申込があった本人のみに制限させていただきます。

チケット

  • オンライン参加

    ¥0
    販売終了

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page